ECサイト制作

ECサイト構築にかかる費用と相場を解説します!

皆さんは、ECサイト構築にかかる費用をご存じですか?

実は、費用にどれぐらいかかるか知らずに、ECサイト構築を依頼する方が結構います。
機能や構築方法に応じて、ECサイトの相場と費用は変わってきます。

「まずは簡単にECサイトを運用したい」「自社で本格的にEC事業を立ち上げたい」と言った方の為に、今回はECサイト構築にかかる費用と相場を解説します。

ECサイトとは? ネットショップとの違い・ECサイトの種類などを解説!

ECサイト構築の費用と相場


 

・無料〜10万円以下の相場

・とにかく費用を安くECサイト運用を始めたい
・試しに商品をECサイト上で売りたい
といった、予算をかけずにECサイト制作する場合は、無料〜10万円以下が相場になります。

特徴は
・依頼側が、「商品写真」や「原稿」などを用意
・テンプレートのデザインを活用
・「モール型」や「ASP型」のECサイト構築ツールを使用して制作
といった特徴があります。

皆さんご存じの「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」などへの出品や、無料の「ASP」を活用したサイト構築がこの価格帯になります。
あらかじめ用意されているテンプレートのデザインに写真やテキストを入れて作成するので、1日〜3日で作成できます。

素材作りの時間も合わせて、1ヶ月程あれば、十分なサイトを制作できます。

・10万円〜100万円以下の相場

10万円〜100万円以下の相場になると
・独自のECサイトを作りたい
・ただし予算はなるべく抑えたい
・デザインはこだわらなくていい。
といった、独自のECサイト構築をしたいと考えている方の価格帯になります。

特徴としては
・写真や原稿は依頼側が用意
・テンプレートデザインを活用
・高度なカスタマイズは望めない
といった特徴があります。

この相場になると、「ASP型」「オープンソース型」この2つを活用し、制作会社に開発してもらいます。

制作の期間は大体、1ヶ月〜2ヶ月程で制作できます。

・100万円〜500万円以下の相場

100万円〜500万円以下の価格帯だと、オリジナルのデザイン業務に応じた機能を追加など、しっかりしたECサイトを制作できます。

特徴として、今まで紹介した相場と違うのは、商品写真や原稿などを制作側が用意してくれます。※金額による
また、その他にも
・オリジナルのデザイン
・業務に応じた機能追加

金額が100万円〜500万円になると、カスタマイズがの変更やコンテンツに関しても、制作会社側で担当してくれるケースがあります。

ただし、制作の期間はこれまでと違い、2ヶ月〜5ヶ月と制作に少し時間がかかります。

・500万円以上の相場

制作期間に4ヶ月〜8ヶ月かかりますが、500万円以上の場合だと、高度なカスタマイズが可能になります。

特徴としては、商品写真や原稿などはもちろん制作側が用意してくれるのはもちろん、
・オリジナルのデザイン
・業務に合わせた機能を追加
・自社システムとの連携や運営サポートが充実
100万円〜500万円以下に比べて、より希望や必要に合わせて作り変えられるのが特徴です。

事業として本格的にECサイトを運営したい方にオススメです。

各種手数料も考慮しよう


ECサイトは構築して終わりではありません。
継続的な運用が必要になります。

自社ECサイトであれば
・サーバー費用
・独自ドメインやSSLの維持費用
・在庫を管理する人件費
・定期的なメンテナンス費用
などがかかります。

ほかにも、「モール」や「ASP」でECサイトを構築した場合
・月額利用料
・決済・販売手数料
・オプション機能料
が必要となります。

このように、継続的な運用をするにあたり様々な費用がかかってしまいます。

なので、運用・ランニングコストを把握した上で、予算計画を立てることをおすすめします。

まとめ


今回は、ECサイト構築にかかる費用と相場を解説しました!

当たり前ですが、費用が高額になればなるほど、受けられるサービスは良くなります。
ご自身の予算と相談し、ECサイト構築を依頼してみてはいかがでしょうか?

奈良・大阪でECサイト制作なら株式会社アスカデザインへ


株式会社アスカデザインでは、お客様にピッタリのECサイトをご提案いたします。
お気軽にご相談ください!

ホームページを制作したい方はこちらから→https://asuka.design/website

ECサイトを制作したい方はこちらから→ https://asuka.design/ecsite

関連コラム